FC2ブログ

あっこのブログ

おばちゃん探偵、法科大学院に学ぶ。

Date:--.--.--(--)--:-- | Category:[スポンサー広告]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Date:2009.04.08(Wed)14:18 | Category:[未分類]

インドのRAJIさん

 いろんなところに旅行していると、その利点は
世界各地に友達ができることです。旅行はほとんどの場合、
個人旅行で行くので、現地でお願いしたガイドとは、
期間中1対1のつきっきりとなることから、ありとあらゆる話をし、
お互いに大変理解しあえます。とりわけ、今はメールが
あるので帰国後も親交を深めることができます。
P1100192b.jpg  
              英語ではなくローマ字で送ってくれるので、解読はカンタン!

P1070126b.jpg

 インドで知り合ったMr.RAJI(本名はもっと長いのですが)は、
旅行中に放映していた有名な王妃、ジョーダ姫の半生を描いた
映画を、私が「見たい」と言っていたのをちゃんと覚えていて、
先日、そのDVDを「やっと販売された」と送ってくれました。

P1100189b.jpg

彼は敬虔なヒンドゥー教徒で、完璧な菜食主義者。
イスラム教のモスクには絶対入りませんでした。
もちろんこのタージマハールも…。

P1070586b.jpg

 彼とじっくり話していて、今のインド社会の状況が
よくわかりました。
 カースト制は表向きは廃止されたとはいえ、
未だに根強く残っています。

P1070304.jpg

 最下層の人たちは貧困のため教育を受けることができず、
肉体労働にしか就けず、どんなに努力しても豊かにはなりません。
貧困は世襲されていくのです。

P1070487.jpg
P1070491.jpg

私がのったリンタクの運転手は13、4歳ぐらいの少年で、
親方から借りた自転車が背丈に合わず、届かないペダルを
必死で踏み込んでいました。わずかなお金のために、
重い?私を乗せて、ひたすら自転車をこいでくれている姿を見て、
生まれる場所が違うだけでこうも違うのかと、胸が痛くなりました。

P1070183.jpg
                             私を乗せてくれた少年じゃないけど…。

 インドの上層の階級の人は、差別をしている罪悪感はあまり
見かけられません。ヒンドゥー教では輪廻転生が信じられ、
この世で苦労するのは前世で悪いことをしたからだと信じている
からです。
 最下層のスードラの人たちは、救いを求めてイスラム教に
改宗します。インドとパキスタンの間で起こっている
テロの温床の原因のひとつを見たような気がしました。

4月にジャイプールで爆弾テロがあったとき、心配してメールを送ると、
RAJIさんは、あわや風の宮殿の近くにいたとのこと。
テロに巻き込まれず、無事で何よりです。
P1070961b.jpg
                         壊れる前の風の宮殿

 エジプトでは、ここハンハーリバザールでテロがあり、
観光客1名が死亡しています。

photo047.jpg
                                      ハンハーリバザール

photo051.jpg
                                         ホセイン広場
photo052.jpg
                 テロはホセイン広場前のこのカフェのあたりでおきました。

 エジプトのハマちゃんは無事だっただろうか?
    彼の本当の名前は「ムハンマド」だけど、エジプトで
    「ムハンマド!」と大声で呼べば100人ほど集まって
    くるとのこと。で、自分で「ハマちゃんでーす」と言ってました
    (釣りバカ日誌のハマちゃんに似てる?)。
彼のメールアドレスは知らないので、無事かどうかの確認を
しようがありません。
hama2.jpg

 最近は知っているところのいたるところでテロが起こっているので、心が痛みます。

今日の茶阿

P1090548.jpg
シー、静かに!もう夜中だよ。
ボクは夜中に強いけど、お母さんはぐっすりお休みなのニャ。

P1090544.jpg
夜中の運動会にも疲れたニャので、ちょっと休憩。ヨッコラショ。

P1090546.jpg
ぐにゃり座りなのニャ。


スポンサーサイト

[コメント]

↓コメント投稿はこちらからどうぞ

管理者のみ表示。

[Trackback]

Menu

プロフィール

佐藤あつ子

Name:佐藤あつ子
大阪府出身。奈良教育大学を卒業後、自らの「思い出の人を探したい。しかし、あまりにも料金が高すぎる」という経験から、従来のイメージを払拭した調査業者を目指し、昭和63年10月「初恋の人探します社」を創業。思い出の人探し(所在調査)をはじめ、家系図調査、企業調査など、長年培ったノウハウを元にした独自の調査方法で、判明率は90%以上を誇る。
また執筆活動においても大阪新聞に連載された「秘密のあつ子ちゃん 美人探偵・調査ファイル」のエピソードをまとめた「初恋の人、探します」(遊タイム出版)が、日本リスクマネジメント学会第3回RM文学賞を受賞。平成10年には松竹新喜劇において、同書を原作にした舞台「初恋の人探します社」(渋谷天外脚本)が上演された。
その他にも、ラジオ・テレビ出演、雑誌寄稿、起業家への創業支援や大学でのアントレプレナー養成などでの講演など、各分野において精力的に活動している。

最近の記事

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。