あっこのブログ

おばちゃん探偵、法科大学院に学ぶ。

Date:--.--.--(--)--:-- | Category:[スポンサー広告]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Date:2011.01.15(Sat)13:14 | Category:[未分類]

初詣

 初詣には、私は長年奈良に行きます。
 まずは、興福寺南円堂横にある
   P1130459_R.jpg
一言観音さんにお参り。
   P1130460_R.jpg
 一言観音さんには、朝起きて誰とも会話をしないうちに
お参りして、ただひとつだけの願いをお祈りするのだと
聞かされています。
   P1130457_R.jpg
 今年も太いお線香を立てて、「ただひとつのお願い」
をお祈りしました。どんな願いって?それはヒミツです。
   P1130458_R.jpg
 興福寺では、今、中金堂再建の真っ只中。
   P1130461_R.jpg
 いつも見慣れた五重の塔を横目に、東大寺へ。
   P1130463b_R.jpg
 このあたりは学生時代、いつも遊んでいたところ。
例年ならこのまま国立博物館前を突っ切って、
東大寺に向かうのですが、今年の元旦は寒すぎる!
珍しくバスに乗りました。

   P1130466_R.jpg
                             県庁前バス亭付近
 鹿もなんとなく寒そう。
   P1130469_R.jpg

 若草山も雪化粧。
   P1130468_R.jpg

   P1130470_R.jpg
 ハイ、ポーズ。後ろでは中国人観光客が
鹿と遊んで大騒ぎ。
元旦の参拝客も一段落し、午前9時前という
この時間では、初詣客よりも中国人観光客のほうが多い。
 奈良の鹿は、カメラを向けると「チップくれ」と
鹿せんべいを要求してきます。

 元旦の午前0時から午前8時まではこの南大門をくぐると、
   P1130471_R.jpg
 大仏殿の正門が開いていて、大仏さんのお顔が見通せます。
   P1130472_R.jpg
   P1130474_R.jpg
                              ここから見える
 10年ほど前までは、私も夜中にお参りしていましたが、
さすがにこの年になると夜中の初詣はつらい。
最近は夜が明けてから行くことにしています。

   P1130475_R.jpg
 ここにある金銅八角燈籠は、東京国立博物館の
「東大寺大仏展」への展示のため、今はお留守です。
秋に「東大寺大仏展」が始まったときに
東京でお目にかかった二月堂の院主、筒井寛昭さん
から、運ぶのが大変だったとお聞きしました。

 いざ、大仏さんへお参り。
   P1130486b_R.jpg
   P1130478_R_20110204131808.jpg
                              いつみてもお顔が美しい
   P1130481_R.jpg
                              虚空蔵菩薩
   P1130482b_R.jpg
                               多聞天
   P1130483_R.jpg
                                 如意輪観音さん
 フラッシュをたいたのに、
画面が暗くてお顔がよく分かりませんね。

 雪の東大寺も美しい…。
若い頃から東大寺に来ると本当に落ち着く。
   P1130473_R.jpg

 初詣を終えて、母と弟たち家族と新年のお祝いをするために、
学園前の実家へ。何をさておき、亡くなった父と弟にお参り。
   P1130488_R.jpg
 そのあと、皆で新年のお祝い。
   P1130493_R.jpg
   P1130494_R.jpg
 どうも姪っ子たちはブログに載るのが嫌なようです。
   P1130492_R.jpg
   P1130495_R.jpg
   P1130496_R.jpg

ちゃあ

 ん?「ダーウィンが来た」始まった?
   aP1120845_R.jpg
 急いでテレビの前へ!
   aP1130184_R.jpg
 ボクは「ダーウィンが来た」が大好き!!
特に鳥の話が出てきたときは、とっても嬉しいのニャ。
   P1130500b_R.jpg
 うーん?なあに、お母しゃん。せっかく
一生懸命みてるのにうるさいニャア。
え?DVDの片付けの邪魔をするなって?
   P1130501_R.jpg
スポンサーサイト

[コメント]

絵手紙通信No.19<m(__)m> 


 お久しぶりです。絵手紙通信、いつも拝見しております。
私は、毎月第2土曜日午後から私の事務所で先輩の前垣和義先生と相変わらず「川柳の会」を楽しんでいます。気が付くと7年目を迎えようとしています。
 RCクラブでは、11クラブ協同プロジェクトで、東松島市の教育委員会の要望で幼・小・中学校15校の学校給食用冷蔵庫、約60台と搬送用軽トラック2台を寄付する予定です。機器の調達は、現地の経済振興の為、地元調達の予定です。
 木曜日の例会に遊びに来てくださいね。


岡本真一郎様へ 

  • posted by 佐藤あつ子 
  • URL 
  • at 2011.06.13 16:50 
  • [編集]

 こちらこそご無沙汰しております。
 お元気で活躍の由、お噂はいくつかの
ルートから聞いております。
 先日、前垣さんからもメールをいただきました。
専任の教授になられたとのこと、ご本人はしんどがって
おられましたが、何よりです。
 被災地への支援、心強く拝見しました。現地に支援に
行かれる予定がありましたら、声をかけてください。
力仕事だけは大丈夫です。
 ロータリーの皆さんにもよろしくお伝えください。


↓コメント投稿はこちらからどうぞ

管理者のみ表示。

[Trackback]

Menu

プロフィール

佐藤あつ子

Name:佐藤あつ子
大阪府出身。奈良教育大学を卒業後、自らの「思い出の人を探したい。しかし、あまりにも料金が高すぎる」という経験から、従来のイメージを払拭した調査業者を目指し、昭和63年10月「初恋の人探します社」を創業。思い出の人探し(所在調査)をはじめ、家系図調査、企業調査など、長年培ったノウハウを元にした独自の調査方法で、判明率は90%以上を誇る。
また執筆活動においても大阪新聞に連載された「秘密のあつ子ちゃん 美人探偵・調査ファイル」のエピソードをまとめた「初恋の人、探します」(遊タイム出版)が、日本リスクマネジメント学会第3回RM文学賞を受賞。平成10年には松竹新喜劇において、同書を原作にした舞台「初恋の人探します社」(渋谷天外脚本)が上演された。
その他にも、ラジオ・テレビ出演、雑誌寄稿、起業家への創業支援や大学でのアントレプレナー養成などでの講演など、各分野において精力的に活動している。

最近の記事

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。